フカさん 満開なった桜の兼六園へ
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,225

満開なった桜の兼六園へ

  暖かい日が続き兼六園へ久し振りに、老妻とともに車椅子を積み、出発。
兼六園は、下からは車椅子は坂が急で階段もありで上がれませんので、裏の護国神社の駐車場に入れるため
広坂通りから急坂を登ってゆきましたが、もうものすごい車が混雑して、のろのろ状態です。今日は金曜日なのにどうして???       満車状態の護国神社の駐車場に入る。

2013_04060037.jpg
写真は東の方向展望の良い場所からの綺麗な桜の景観。
成巽閣の横の入り口から入場し、それかなり大変、園の中心部に行くのに坂道を登らなければならないんで、車椅子は少しの段差があると動かなくなり、親切な観光客が助けてくれ何とか上に上りきりました。
今日はなぜか土日でもないのに観光客で大変混雑しています。


2013_04060040.jpg
写真は徽軫燈籠 その徽軫燈籠の付近は人の行き来が激しくて近くには行けません。

園の中は砂利路なので、車椅子を押して歩くのは、不調状態の私には、かなりきついです。
園の中に茶店があり、そこでお茶を飲みながらだんごを食べ、少し休憩。

下の写真は茶店の全景
2013_04060048.jpg





2013_04050042.jpg
写真は茶店でダンゴを食べているところ

園内の桜はほぼ満開です。車椅子ですから階段のあるところや急な坂道はいけませんので平坦なところだけ、綺麗な花を充分堪能しまして帰路で石浦神社方面には自動車が渋滞しているので、反対の兼六坂のほうに向かう、がこっちもかなり渋滞してます。

      無事帰宅。
スポンサーサイト
【2013/04/06 13:42】 未分類 | トラックバック(0) |
コメント(3)
クロダイヤさん/ テトラママさん/ フカさん/ 
comment
♥  仲、睦ましくお花見!!
素晴しいですね~仲睦ましくお花見に・・・
それもピークの兼六園へ~右の美術館では「現代美術展」開催中で尚更混む
でも、堪忍んで愛妻の為に尽くす素晴らしい~小生は無理です⇒別の場所へ行きます。
兼六園ばかりが良いとは限りません市内所々見応えの有る所あります
其々の趣味感覚が重視されます!?が…如何でしょうか??

【2013/04/08 15:40】 url[クロダイヤ #mxyJcFdA] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
フカさんも金曜に兼六園にいたんですね!実は私もお友達と行きました。
天気が良くてホントに沢山の人でしたね~
でも、あたり一面桜、桜でとっても綺麗でした。
ご夫婦揃っての花見、素敵です!!

【2013/04/09 07:24】 url[テトラママ #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
ママさん、クロさんコメント有難う。
ママさん一緒に当日同じ処にいたんですね!!

クロさんの仰る通りです、卯辰山、犀川河畔、浅野川河畔、伏見川河畔、私の子供のころ東力町付近の伏見
川によく行きましたが、川の中には屋形船に金持ちの人々が芸者を招き、鐘太鼓で酒を飲んでいる姿
が眼に浮かびます。もちろんその頃は付近は見渡す限り田んぼしかありませんでした!!

その他市内にはいたるところに桜があります、私の近くでは西金沢二丁目の村田製作所の敷地
、古府町児童公園があります。広い目で見れば石川県内、福井、富山、全国にいたるところにあります。

 念のため、うちの老妻は、障害者用トイレが無いところは、行けませんので・・・

【2013/04/09 09:52】 url[フカ #5jh0qmi6] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://nisikanazawa.blog55.fc2.com/tb.php/225-e51f78f6



| ホーム |
プロフィール

フカさん

Author:フカさん
2005.09からはじめたパソコンです。私が生まれたのは、昭和ではありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。